ディフェンダー 続・キロ表示トリップメーター作戦②

その後これの確認のためだけに乗った中央高速諏訪~塩尻間、スピードメーターみてるとやっぱり、ぴくぴく症状はほとんど改善されてません。
気になり始めたらもうダメダァ~!これ、突き詰めてやっちゃう!

一つはワイヤーのアウター側、さすがに30年近く前の樹脂がすでに硬化してて、カチコチ。
きちんと緩ーくカーブを描くように取り付けたつもりでも、やっぱりどっか急角度で曲がったりしてるのかな~?
ほなー、そんなワイヤー、とっちゃえば?

的な発想で、トランスファーについてるメーターギヤ出口と、スピードメーター付属のセンサーを直結する計画に変更!することにしました!

善は急げでグラインダー振り回して…
画像
両側の口だけ残して、バッサリ切断!

インナーは…
画像
左側のディフェンダーのギヤ出口側が3mm角、右側のセンサー入口側がバイク標準の2.5mm角。

どうやってアウター、インナーともにつなぐか、今日はゆっくり考えよう!
と、いうことで、早めに車庫カタしてコタツにダイブ!

もう今回の休暇では乗らないと思うけど、ギヤ出口はワッシャー改造のメクラ押し込んでるので、ただいまスピードメーターは開店休業のただの電気食いデェ~ス!ディフェンダーに乗るときはケータイのGPSスピードメーター併用ですなぁ。仕方ないなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック