ディフェンダー MSD 6A②

昨日配線済ませはしたものの、点火に至らなかったMSD 6Aの続き。
今日はオシロスコープまで引っ張り出してきました。
画像
んが!これ見てわかるとおり、プローブが短くて置き場に制限あり、表示が遠くて細かい数字まで見えないんじゃヨ~!
しかたがないので、テスターと併用で…
画像
再確認したところ、ちょっと緩かったギボシのかしめ直しはしましたが、配線は間違ってません。
ほんでもって、在庫の新しいコイルを点火ユニットそばに仮設して確認したところ、本体動作に不良なし。バッチリ火花は飛んでいます。

あと考えられるのは…
・入力が弱い(ジリジリ音がしてるので、たぶんこっちはない)
・出力が弱い
今回配線に1.25SQの新しい電線を使ってるので、たぶん大丈夫だと思ってましたが、1.5mほどの延長に対してちょっと抵抗値が高いので、出力側が怪しいですなぁ~!

それにしても、SJ10にはボンネット内にスターターのリモコンスイッチを増設してるので、こういう作業するときに、セル回しながらテスター見たりできるのに、ディフェンダーには着けてないので、デキナイよ~!
誰か~!セル回してくれ~!グエ~!

ま、純正の点火システムに戻して…

見なかったふりして…

ボンネットを閉めました。

いつでも純正に戻せるようにカプラーで配線新規にやり直してて、まさかすぐあと役に立つとは思ってませんでした。ガクッ。

さて。こればっかりやってるわけにも行かないし、ちょっと、休憩。明日からは別のことにかかります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック