ディフェンダー ドラムブレーキの調整

今回ブレーキパイプの修理を頼んだ修理屋さん、事情がよく分からなかったのか、説明が足りひんかったんか「ナンボエア抜きしてもブレーキの効きが甘いンだよねぇ」と。
そりゃそうだよ~!
これホースの交換終わったら、次はドラムブレーキの間隙を調整せんとあかんねんも~ん。
日本車だとなんでも自動なんで、だいたいコイツァ~ついてないんですが、車検前には必ずやってる間隙調整。
ほんでもって前輪はディスクブレーキなんで、パートタイム四駆ならリヤだけ上げれば済むんですけど、この子はフルタイム四駆ですからねぇ~。s-DSCN4215.jpgと、いうことで、早速全輪ジャッキア~~ップ!
リヤはタイヤをクルクル回しながら、カムを一段ずつ。
ほんでもって、センターブレーキ。
いつもはカムの調整だけだったんですが、もうレバーの引き代に余裕がなくなってきてたんだよねぇ~!s-DSCN4217.jpgで、カビーボックスも外して、パカ。
ワイヤーのアウターのネジを回すんですが、これが手が入んないとこなんで、メンドッチインダァ~!s-DSCN4216.jpg4ノッチでがっつり効くところまで持って行って、シュウリョ~!
フタもカビーボックスも元に戻して、ブレーキ方面は物理的には車検準備、終わりました。
あとはクルマの向きを変えて軽くエア抜きやっとくか~!「一人でできるもんクン」も作るだけ作って全く使ってないしな~?
なんて思ってましたが、クルマの向きを変えるときに家の周りを走ってみると、ブレーキはエア抜きの必要もないほどがっつり効いてる模様!修理屋さん、フルードを4リットル以上も使ったって言ってたし、そりゃ完全に抜けてるよねぇ~?
と、いうことで、これでよかったことにして、本日の作業は、全部、シュウリョ~!

さ~て、ほんなら丸亀に帰りますか~!

この記事へのコメント