ディフェンダー 心筋梗塞対処

デェ~!長かった~!
心筋梗塞発症、というか、不動産化したのが8月25日だったんで、早3週間ですか!
部品だとか道具の手配、お遊び行ったりしてたのがたたりました!
しか~し!ようやく機は熟したぜ!
まずはこちら!s-DSCN4325.jpg最新型のタイミングライト!
これまで使ってたのは単一電池2本の弱っちい光で、明るいとこではタイミングが見ずらかったんだよねぇ~!
おまけにコイツァハイテク満載!回転数はもちろんのこと、ドエル角も進角遅角も測れるんだぜぇ~!何よりトリガー握ってなくてもビカビカ光るんだぜ~!光りまくるんダゼ~!スゲーだろ!
で、このタイミングライトが早めに届いたんで、まずは診断として、コイツを当ててみると!
やっぱり光らないぜ~!ほんでもって今回はちゃんとコイルの抵抗も計ってて、異常なしは確認してたから、アンプご臨終で原因確定です。
コイツナァ~!ワタシだけで2回。他でもローバーV8の方はけっこう逝ってる弱点なんだよなぁ~!

で、ここまでトータルで10分以上セル使って、かからないエンジン回してた計算になるので、おまけでこの子もお買い上げ!s-DSCN4328.jpg今までバイク用のパルス充電器をクルマにもだましだまし使ってたけど、値段がこなれてきたので、買っちまいました~!
とはいえ、うち(のコンセント)からクルマまで30メートル離れてるので、ずっとつなぎっぱというわけにはいかなかったんだよなぁ~!
ま、作業開始までに自己診断機能で80%まで充電回復したので、終わってかけるくらいなら問題ないでしょ。

ほんでもって主人公!s-DSCN4327.jpgローバーの点火アンプ、主人公の割には弱っちいし、けっこう突然死するので、どこで交換することになるかわかんないし、出先でも対処可能なように、デスビの脇からどっか別の涼しいところに離して設置できるキットを今回導入ザンス!
このアンプ、モノは簡単、ネジ二本で止まってるだけなのに、デスビを抜かなきゃ交換できないんだよ!面倒なんダヨ!
実はヤッスイ送料チョイスでコイツに待たされたんだよニィ~!

と、いうことで、全部揃ったんで…s-DSCN4329.jpgまずは1番TDC!ほんでもって!s-DSCN4331.jpgデスビをずぼっと抜いて…s-DSCN4332.jpg犯人はオドレジャイ~!
いつもは中古部品も手入れしてまた使う箱に入れとくんですが、コイツァ~何やったって復活できません。ので、ポイジャイ!ポイ~!s-DSCN4337.jpg買ったキットそのままじゃMSDのブラスターSSコイルのことは考慮されてなかったので(当たり前…)、あんなとこやらこんなところに穴ほいで、合体!s-DSCN4336.jpgデスビ側も、中のコネクターがショートしそうやったんで、そこだけ、チョビットオイタ!
ほんでもって、ぜ~んぶ元どおりに戻したら!s-DSCN4338.jpgエンジン、かかったよ~!
うれし~!キャホ~!
シカタネーナー!今日はお祝いに飲みに行っちゃうゾ?カワイコチャンにチヤホヤされに行っちゃおう!そうしよう!

と、いうことで、道具をカタして最後の仕上げ!
デスビを抜いたので、少なからずタイミングがずれてるはず!最後にタイミング調整して今日はオシマイにしよう!
で、ここで最初に紹介したハイテクタイミングライト登場!s-DSCN4339.jpgの、はずが…
助手席のいす下にバッテリーがあるこのクルマ、何やったってコードが届きませ~ん!

茅野の家に帰れば自動車電線なんてカビが生えるほど在庫あんのによぅ~!

しかたがないので、鏡代わりに使える金属板並べて反射光でなんとか進角してることだけは確認しました。何度で点火してるかはわかりませ~ん!
もうええわ~!ヤメやヤメヤ~!

この記事へのコメント