JB23 リヤワイパー追設②

さーて、昨日からやってるリヤワイパーの追設、材料を改めて見回してみたらリレーの買い忘れだとか、ギボシが足りなくなってたので、まずは買い出しから本日の作業スタート!
ほんでもって、全部揃ったところでまずは動作の確認。s-DSCN4389.jpgバッテリー直結で、コントローラーの動作確認。完璧です。
で、これをベースに…s-DSCN4390.jpg仮配線。結局、純正同等でやろうと思ってたワイパー配線からの電源取りはカプラーが見つからないので諦め、このクルマには着いてないフォグランプ配線が容量15Aと十分だったので採用!
ところが、この時点で間違ってるんだよねぇ~!
ワタシが探すべきは「フォグランプリレー」のカプラーだったのですが、この写真に写ってるの、「フォグランプスイッチ」なんだよねぇ~。
ま、あとからわかったことですが…
その後も作業は着々と進み…s-DSCN4387.jpgミツバのコントローラーをはめるメクラに…s-DSCN4388.jpg穴をほいだりしてたんですが…
風にあおられ、リヤドアがバスンという大音響とともに、クローズ。
オオ!失敗失敗!閉めときゃよかった!と思いつつその場に行ってみると…s-DSCN4391.jpgなんとなんと、今度はリヤドアが開かなくなってしまいました。どうもドアの袋構造の中でリンクがどうにかなってしまったっぽい。
ドアのラッチが動いてない模様です。
袋構造に手を突っ込んで、少し揺すったりさすったりしてみましたが、サッパリ動く気配がありません。
う~ん。どうしたもんでしょうか。
とりあえず、薄暗くなってきてたんで、道具カタして、とりあえず乗れる状態にまで戻して、本日の作業、中断です。s-DSCN4392.jpg本来、もうリヤワイパーウインウイン動かしてニコニコしながらプシしてる時間のはずだったのですが、三角座りで地べたにのの字を書きながら、プシ。

この記事へのコメント