水行末・雲来末・風来末

アクセスカウンタ

zoom RSS ディフェンダー 車検シュウリョ〜!

<<   作成日時 : 2017/09/06 18:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日は朝4時起床!遠足の小学生じゃないぞ〜!今日は車検に備えて昨晩10時前には寝たからなんですね〜!
んでもって、センタッキに洗濯物投入だけして、雨の中8時出発!里に下りたら国道沿いのコイン洗車場で下回り洗浄済ませて、松本車検場へ。

10時前に到着しましたが、がら空きだったので、受付の前に予備検査。
以前来たのは4年前?その頃には「いいとこあった〜」て両手を挙げて喜んでましたが、今回は「光軸以外の調整はうちではできませんよ〜」ですと!ま、引っかかりそうな排ガスは調整道具を持ってきてたので、計ってさえくれればいいんですが…
とはいえ、実際テスターにかけてみると、昨日の調整がきいたのか、排ガスは範囲内。
サイドスリップもブレーキも問題なし。ただし、リヤのブレーキ数値がアンバランスなの、見逃さなかったぞ〜!車検はいいけど、帰ったらこれやらないと。なんかいろいろ宿題増える〜!

さて、ここからが本番。
受付で「あの〜。いろいろ下ろして軽くなってるはずなんで、車両重量の書き換えも今回お願いしたいんですが…」、に受付の検査官「それは構造変更ですね〜!」別の検査官「イヤー、記載事項変更でしょ?」ま、とりあえず検査レーン入って、そこで相談して〜!ですと!

11時前、とりあえず検査レーンに並びました。ま、大丈夫なのは分かってるんですが、マイドマイド緊張する〜!
画像
この後、検査ラインは無事通過、というか、最後のピット検査で、マフラーのUボルトが一本緩んでるの、指摘。これは帰ってからやるぞ!宿題追加!

お次に車重を計るので、計測レーンに移動。
まずはベッドにまたもや物言いがついた〜!前回の秋田車検場でお情けで通してもらった状態では「これ、平べったくはないですよねぇ?」ですと。主任検査官まで出てきて「これはダメダァ〜。直してきて〜」と。あと、軸重計った時点で、こりゃ、かなり軽くなってるんで、記載変更ではなく、完全に構造変更ですな〜。追加の手数料300円払ってきて!
てあんたたち、簡単に言うけど、構造変更めんどくさいでしょ〜!って聞き返しましたが、いやー、それほどでもないっすよ〜?てな感じ。まじか〜?どうする〜?今日中に終わるのか?
しかしながらとりあえずベッドの方を済ませてあとはまたラインで相談ですと〜!
この時点で12時15分。
腹も減ってたけど、最寄りのホムセンに飛び込み、とりあえず凹凸の凹になってる部分だけかさ上げする方針で、松荒材お買い上げ!と、カットを依頼!
どーよ、このやっつけ仕事!
画像
出先でできることなんて、これが限界ダァ〜!

14時に計測ラインに戻り、ベッドはOK。
ほんでもって、最後の難関。各部の計測。目印をつけて写真を撮って、残りの要目表は先ほどの主任検査官がさっさと書き込んでくれてます。
ん?なんかとんとん拍子で進んでる〜?
んでもって、最終審査は詰め所の中で淡々と。主任様、「ハイオッケ〜!これ受付に出したら終わりです」ですと〜?

ありゃ?
以前ランクルのたかがシャックル換えるだけの構造変更で2カ月以上準備してたの、なんだったんだ〜?的な拍子抜け。
一瞬で新しい車検証でました〜!
画像
ハァ〜!なんか、精神的にゴッツ、疲れた…

実は今回の変更前、車重が2510kgだったので、ちょっとナニか下ろしたら、次回から重量税がワンランク下がるの目論んで挑みましたが、まさかまさかの2510→2240Kgの大幅減。
よく考えたら、デッカイキャリヤとか、クソ重い割になんに役立ってたか分からないリヤのレベライザーなんかも外してたからなんですね〜!そういえば買ってすぐ外したウーファーとかのオーディオだけでも10キロ以上あったかな〜?
さっさとやっときゃよかったですね。
ま、結果オーライ。ウインチを積み直しても、重量税の絡みでケチつくことはなくなりました。

仮ナンバーを市役所に返して、おうちに着いたの17時過ぎ。
画像
「構造変更」手数料1700円と松の荒材3000円で一日楽しめました〜!

今回の車検は準備のために2回も仮ナンバーを借りに行ったので、「相模原」て漢字を、何も見ないで書けるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディフェンダー 車検シュウリョ〜! 水行末・雲来末・風来末/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる