水行末・雲来末・風来末

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカツイン Fブレーキエア抜き

<<   作成日時 : 2017/09/08 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ディフェンダーの車検が通ったんで、お次はアフリカツインに戻ります。
まずは先だってダダ漏れやったマスターシリンダーのクラッシュワッシャーを取り替え。

ほんでもって、いよいよエアー抜きで作業は大詰めです。とはいえ、作業自体は手慣れたもんで、エアー抜き工具をセーット!
画像
マスターシリンダー側、握ってみても、うんともすんとも。
ほんの一あぶくでも出てくれれば、ちょっとずつでも入ってる証拠なんですけどニィ?
ダメダァ〜。このやり方では日が暮れる!
と、いうことで、今度はキャリパー側から真空で引いてしまう作戦に変更。
画像
ぺこぺこジュルジュルと、少しは引けるけど、これでも日が暮れる〜!なんじゃヨ〜!今までこんなに手こずったことなかったゾ?でもしかたがないので、ペコペコを繰り返していたら…
ナントナント指の付け根の皮がむけた!しかもこぼれたブレーキフルードがしみるのなんの!
こりゃダメダァ〜!で、方針変更。要は真空ができればいいんでしょ!
てことで、エアコン整備用のバキュームポンプ、登場!
画像
スイッチ〜、オン!ペコペコペコ〜的な軽やかな運転音とともにジュルジュル吸い出されるエアーとフルードの混合物。
こりゃイイヤ〜!と思ってた瞬間、ベコッ!てな炸裂音。
画像
ちょっと考えりゃ分かることですが、本来真空が立つように考えられてない安っぽいプラッチックのバキュームチャンバー、ご臨終。
夕暮れの車庫の中で、目に涙をためて立ち尽くしてしまいそうになったけど、くちのサイズさえ合うなんか丈夫なサムシングさえあればいいんでしょ〜?
てことで台所へダッシュ。
画像
ダ〜ッハッハ!飲み終わったワンカップ大関ビッグの容器がちょうどエエサイズではないですか〜?断捨離とかくそっくらえ!何でもかんでもおいとくもんですナァ〜!
で、作業場に戻り、ようやく快適なエアー抜き作業再開となりました。が、フルードは快調にホースの中に充満していきますが、なかなか完全にはエアーが抜けず。
もっかいたたずみそうになりましたが、ここでもう完全に方針変更。

キャリパー側から力業でフルード流し込んだる!
画像
オッチャンのぶっとい注射器、登場!
で、慎重に注射器からブリーダーのエア抜きだけ済ませて、接続!ほんでもってお注射!

ここまで2時間かかってた作業、左右のキャリパー込みで完全にエア抜きして、10分でした。

このマスターシリンダー、バイクお買い上げの時にはすでに前オーナーさんの手で純正品からニッシンのマスターに交換されてたんですが、こんなに手こずるとは思いませんでした。
性能はこっちのニッシン製の方がいいのかもしれませんが、ホンダ純正のマスターは偉大です。
ちなみにクルマでもこんなに手こずったことはないですぞ〜!

作業終わったのは日没直前!
画像
アフリカツインは仮ナンバーまだ借りてないので、定位置に戻ってもらって、明日からはディフェンダーの作業に戻ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アフリカツイン Fブレーキエア抜き 水行末・雲来末・風来末/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる